兵庫県朝来市の不正電磁的記録カード譲渡等事件で逮捕 少年事件専門の弁護士

2017-02-01

兵庫県朝来市の不正電磁的記録カード譲渡等事件で逮捕 少年事件専門の弁護士

兵庫県朝来市に住むAくん(18歳男子)は、不正に作られたクレジットカードを人に売るアルバイトをしていました。
その後、Aくんは不正電磁的記録カード譲渡の容疑で兵庫県朝来警察署に逮捕されました。
Aさんの母は、法律事務所の少年事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

不正電磁的記録カード譲渡等罪
不正に作られた支払用のカードを、人の財産上の事務処理を誤らせる目的で、譲り渡し、貸し渡し、又は輸入した場合、不正電磁的記録カード譲渡等罪が成立します。
支払用カードとは、具体的には、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードなどを言います。
ここで言う「譲り渡し」が、相手方に処分権を与える趣旨で引き渡す行為を指すのに対して、「貸し渡し」は、相手方に処分権を与えず、貸与する趣旨で物を引き渡す行為を指します。
Aくんのように、偽造クレジットカードを有償で売った場合だけでなく、無償であげた場合にも、不正電磁的記録カード譲渡等罪は成立します。
また、譲り渡した相手方が不正作出された支払用カードであることを知っているかどうかも問いません。
不正電磁的記録カード譲渡等罪は、刑法第18章の2 支払用カード電磁的記録に関する罪に記載されています。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、少年事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県朝来市不正電磁的記録カード譲渡等事件で逮捕されてしまいお困りの方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県朝来警察署までの初回接見費用:弊所までお問合せ下さい)