兵庫県伊丹市の窃盗事件で逮捕 不起訴獲得に強い刑事事件専門の弁護士

2016-12-27

兵庫県伊丹市の窃盗事件で逮捕 不起訴獲得に強い刑事事件専門の弁護士

兵庫県伊丹市に住む正社員のAさん(30代男性)は、Vスーパーで菓子パンを万引きしたところを見つかり、窃盗の容疑で現行犯逮捕されました。
Aさんは実はこれが3度目の万引きで、万引きしたものは菓子パンやお菓子といった安価なものばかりです。
Aさんの妻は、法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ、「兵庫県伊丹警察署に留置されている夫の接見に行ってほしい」と初回接見の依頼にきました。
(このお話はフィクションです。)

窃盗
他人の財物を窃取した場合、窃盗罪が成立し、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されます。
今回のAさんのように、「お金を持っているにも関わらず、窃盗行為を何度も繰り返してしまう」、「商品が欲しくないにも関わらず、窃盗行為を行なってしまう」方は、もしかするとクレプトマニアかもしれません。
クレプトマニアとは、商品を盗みたいという衝動・欲求を制御できず、コントロールできなくなる精神障害の一種です。

不起訴獲得に向けて】
もしも、Aさんが仮にクレプトマニアだとしても、窃盗行為はもちろん許されるものではありません。
クレプトマニアは、日本での認知度はまだ低く、警察官や検察官に、病気のことをしっかりと説明できなければ、「反省していない」といった印象を与えてしまう可能性もあります。
不起訴獲得のために、弁護士が示談や弁償といった被害回復のための活動を行うことも有効な手段の一つですが、それ以上に「今後どのように監督するか」についても、明確に説明していく必要があります。
弁護士が意見書等で、再犯防止策(専門医への通院等)を示すことで、不起訴獲得できる可能性は格段に上がります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県伊丹市窃盗事件で逮捕されてしまいお困りの方・不起訴獲得してほしい方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県伊丹警察署までの初回接見費用:37,900円)