兵庫県神崎郡福崎町の児童買春事件で逮捕 罰金に強い刑事事件専門の弁護士

2017-01-09

兵庫県神崎郡福崎町の児童買春事件で逮捕 罰金に強い刑事事件専門の弁護士

兵庫県神崎郡福崎町に住むAさん(40代男性)は、インターネット上で知り合ったVさん(15歳女子)に8万円を渡し、性行為を行ないました。
Vさんの親が兵庫県福崎警察署に被害届を提出したことで事件が発覚し、Aさんは児童買春の容疑で逮捕されました。
Aさんの妻は、法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
 (このお話はフィクションです。)

児童買春とは》
対償を供与し、18歳未満の者に対し、性交等をした場合には、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、児童買春禁止法と表記)違反で、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処されます。
児童買春禁止法は、児童に対する性的搾取及び性的虐待が児童の権利を著しく侵害することの重大性に鑑み、あわせて児童の権利の擁護に関する国際的動向を踏まえ、児童買春、児童ポルノに係る行為等を規制し、及びこれらの行為等を処罰することにより、児童の権利を擁護することを目的としています。

罰金について》
児童買春をしてしまった場合には、罰金刑か懲役刑に処される可能性があります。
正式な裁判となれば、時間もかかる上に、報道などのリスクも増大しますし、被告人やその家族には大きな精神的ストレスがかかることとなります。
正式な裁判を回避し、略式命令の罰金を目指すためには、「自分がどれほど反省しているか」、「再犯防止のために自身や周囲がどのような行動を心がけ、実行していくか」等を弁護士から説明してもらい、「被害回復のために、示談や被害弁償の活動」も合わせて行なう必要があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県神崎郡福崎町児童買春事件で逮捕されてしまいお困りの方・罰金を獲得してほしい方は、弁護士までご相談ください。
 (兵庫県福崎警察署までの初回接見費用:弊所にお問い合わせください)