兵庫県神崎郡神河町の集団強姦事件で逮捕 執行猶予判決に強い刑事事件専門の弁護士

2016-11-30

兵庫県神崎郡神河町の集団強姦事件で逮捕 執行猶予判決に強い刑事事件専門の弁護士

兵庫県神崎郡神河町に住むA1さん(20代男性)は、A2さんとA3さんと、Vさん(20代女性)に居酒屋で大量に酒を飲ませて、酔わせたVさんを店内のトイレで、3人で強姦しました。
その後、A1さんは集団強姦の容疑で、兵庫県福崎警察署逮捕されました。
A1さんの母は、法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

集団強姦罪とは】
2人以上の者が、現場において共同して、心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて姦淫した場合には、集団強姦罪が成立し、4年以上の有期懲役に処されます。
本事例では、A1さんたちはVさんに酒を飲ませて、酔わせた後に強姦しており、抗拒不能にさせて姦淫していると評価される可能性が高いです。
なお、集団強姦罪は、実際に集団で強姦を行なった事件を受け、社会的に問題視されたことにより、平成16年に創設された罪です。
また、集団強姦罪は、強姦罪とは異なり、告訴がなければ起訴することができない親告罪ではありません。

執行猶予付きの判決を得るためには】
集団強姦罪の法定刑は4年以上の有期懲役です。
執行猶予は、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金の言渡しを受けたときにつけることができます。
集団強姦罪を犯した場合でも、情状により、有期の懲役の2分の1が軽減される可能性があります。
例えば、被害者の方との間で示談を成立している・前科前歴がない等の事情が考慮されて、執行猶予付きの判決が得られる可能性があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県神崎郡神河町集団強姦事件で逮捕されてしまい、お困りの方、執行猶予付きの判決を獲得してほしい方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県福崎警察署までの初回接見費用:47,160円)