兵庫県美方郡香美町の刑事事件で逮捕 強盗事件に強い弁護士

2016-07-30

兵庫県美方郡香美町の刑事事件で逮捕 強盗事件に強い弁護士

Aさん(20代男性)は、兵庫県美方郡香美町の道路で、Vさん(40代女性)のカバンをひったくろうとしたが、抵抗されたので、AさんはVさんの腹を強く蹴り、無理やりカバンを奪って逃走しました。
怪我を負ったVさんの叫び声に気付いた近所の住民が通報し、Aさんは兵庫県美方警察署強盗の容疑で逮捕されました。
Aさんの両親は、法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

強盗罪とは》
暴行や脅迫を用いて他人の財物を強取した場合、強盗罪が成立します。
ここで言う「強取」とは、相手方の反抗を抑圧し、相手方の意思によらず、財物を占有することを指します。
通常、ひったくりであれば、窃盗罪が成立するケースが多いですが、本事例では、腹を蹴るといった暴行を用いて、荷物を盗んでいますので、強盗罪が成立する可能性があります。
強盗罪の法定刑は、懲役刑のみ(5年以上の有期懲役)と、比較的重い刑罰が定められています。

逮捕されてしまったら》
逮捕段階では、被疑者は家族を初めとした外部の人と接触することができません。
これは被疑者だけでなく、被疑者の家族にとっても非常に大きなストレス要因となります。
ご家族が逮捕されてしまっても、すぐに弁護士にご相談いただき、弁護士が迅速に身柄解放活動を行うことで、被疑者の社会復帰をサポートすることが可能です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が無料法律相談や接見サービスをはじめとした様々な活動を被疑者に代わって行います。
兵庫県美方郡香美町強盗事件で逮捕されてしまった方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県美方警察署までの初回接見費用:202,900円)