兵庫県美方郡香美町の中立命令違反事件で逮捕 刑事事件専門の弁護士

2016-11-16

兵庫県美方郡香美町の中立命令違反事件で逮捕 刑事事件専門の弁護士

兵庫県美方郡香美町に住むAさん(40代男性)は、日本が中立命令が出ているにも関わらず、
B国とC国の戦争に、B国の兵士として参加しました。
その後、Aさんは兵庫県美方警察署中立命令違反の容疑で逮捕されました。
Aさんの母は、法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

中立命令違反とは】
中立命令違反とは、耳慣れない罪名かもしれません。
刑法第94条には、外国が交戦している際に、局外中立に関する命令に違反した場合、中立命令違反罪が成立し、3年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処されると定められています。
局外中立とは、交戦国のどちらとも関係をもたず、戦争に影響を与える行動をしない立場のことを指します。
つまり、日本国が、いずれの国にも加担しないことを宣言し、国民に対してもいずれの国にも利益を与えてはならないことを命令している状態です。
なお、中立命令違反とは、外国国章損壊罪と並び、国交に関する罪であるとされています。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県美方郡香美町中立命令違反事件で逮捕されてしまい、お困りの方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県美方警察署までの初回接見費用はお電話でご確認ください)