兵庫県美方郡新温泉町の児童買春事件 逮捕されないか不安なら刑事事件専門の弁護士に相談

2018-05-10

兵庫県美方郡新温泉町の児童買春事件 逮捕されないか不安なら刑事事件専門の弁護士に相談

兵庫県美方郡新温泉町に住む会社員のAさんは、会員制SNSで知り合った女子高生Vにお金を払いホテルで性行為をしました。
その後、Vから「親にバレて、警察に相談すると言われている」と連絡が来ました。
Aさんは、自分が逮捕されるのではないかと不安になり、刑事事件専門の弁護士に相談しました。
(フィクションです)

児童買春
18歳未満の児童に対して、金銭を提供する代わりに性行為等を行うことは「児童買春」となり、刑事責任を問われることになります。
児童買春」は、性行為だけでなく、体を触る、自分の性器を触らせるなどの性交類似行為も含みます。
児童買春」は、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」に規定されています。
児童買春」罪が成立する要件は、
①児童等に対し、②対償の供与又はその供与の約束をして、③性交等をすること、そして④相手が18歳未満だと知っていた
ことです。
児童買春」罪の法定刑は、5年以下の懲役または300万円以下の罰金です。

児童買春事件で逮捕されるケース】
児童買春事件で逮捕される多くの場合、買春した児童が補導されたり、その親から警察に相談や被害届が出されることによって、当該児童の売春相手が判明するというケースです。
また、知り合うきっかけとなった出会い系サイトや風俗店が摘発されたことをきっかけに、利用者に捜査の矛先が向くこともあります。
児童買春事件で逮捕される場合、自宅に警察官が来て家宅捜索後に通常逮捕されることが多いようです。
逮捕されると、その後長期間身体拘束される可能性もあり、会社に行けない日々が続きます。
そのため、数日であれば体調不良等を理由に説明することも出来ますが、10~20日もの間の欠勤は最悪解雇となることもあるでしょう。

逮捕されないためには、被害者がいる場合、事前に被害者と示談をすることで、事件化や逮捕を防ぐことが出来ます。
しかし、当事者間で直接示談しようとすると、被害者や保護者の怒りや恐怖心を煽り、かえって状況が悪化してしまうこともあります。
ですので、示談交渉は弁護士に任せるのが良いでしょう。
また、警察から呼び出しを受けている場合には、警察への任意出頭・取調べに対応できるよう、事前に弁護士に対応方法を相談しておくのがよいでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件を専門に取り扱う法律事務所です。
刑事事件専門の弁護士が、逮捕されるのか不安を抱えておられる方々と一緒になって、問題を解決していきます。
兵庫県美方郡新温泉町児童買春事件で、逮捕されないか不安な方は、一度弊所にご相談下さい。
フリーダイアル0120-631-881までお電話下さい。