兵庫県南淡路市の盗撮事件で逮捕 示談成立後に不起訴 刑事事件専門の弁護士

2017-02-07

兵庫県南淡路市の盗撮事件で逮捕 示談成立後に不起訴 刑事事件専門の弁護士

兵庫県南淡路市に住むAさん(30代男性)は、近所のショッピングモールでVさん(20代女性)のスカート内を盗撮していたところ、近くにいた人たちに取り押さえられ、現行犯逮捕されました。
Aさんの妻は、法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士に、「兵庫県南あわじ警察署に接見に行ってほしい」と依頼しました。
(このお話はフィクションです。)

盗撮とは】
公共の場所、不特定又は多数の者が利用するような場所での盗撮行為については、兵庫県の公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例で禁止されています。
人の通常衣服で隠されている身体又は下着を動画や写真を撮影する行為はもちろんですが、正当な理由がないのに、撮影する目的で写真機等を向ける行為も禁止されています。
違反した場合には、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されます。

不起訴に向けて】
不起訴獲得のためには、本人の反省や被害回復が必要です。
被害回復の手段の一つとして、示談があります。
示談と聞くと、被疑者に有利にばかり働くイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。
示談内容に「被害者には二度と近寄らない・偶然見かけた場合でも速やかにその場を立ち去り、声をかけるなどの接触行為は一切しない」等の誓約条項を盛り込むことも可能です。
また、「誓約条項に違反した場合には、相手方に対して、〇〇円を一括して支払う義務を負う」といった違約条項を付け加えることで、抑止効果も見込まれます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県南淡路市盗撮事件で逮捕されてしまいお困りの方・示談成立に向けて活動してほしい方・不起訴を獲得してほしい方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県南あわじ警察署までの初回接見費用:弊所までお問合せ下さい)