【お客様の声】兵庫県内の盗撮事件で逮捕 示談成立で不起訴処分を獲得

2017-06-07

【お客様の声】兵庫県内の盗撮事件で逮捕 示談成立で不起訴処分を獲得

■事件概要
 ご依頼者様(30代男性、会社員、前科前歴なし)は、スマートフォンを用いてエスカレーターで女性を盗撮したとして現行犯逮捕され、同日釈放された事件。

■事件経過と弁護活動
 ご依頼者様は、逮捕された同日に釈放となり、警察からは後日取り調べのために呼び出すと言われていました。事件について真摯に反省されていたご依頼者様は、被害者と示談をしたいと思い、当事務所へ無料相談に来られました。
 担当した弁護士は、事件内容をご依頼者様から詳しく聞いたうえで、今後の流れと示談交渉について丁寧に説明しました。
被害者との示談を希望されていたご依頼者様は、相談後に当事務所の弁護士を弁護人として刑事弁護活動を依頼しました。
 担当弁護士は、すぐさま警察に連絡し、被害者情報を入手し、示談交渉を開始しました。
 示談交渉では、弁護士が被害者様への被害弁償を行ない、ご依頼者様が真摯に反省している旨を伝え、今後一切被害者様に近づかない誓約も行いました。
 熱心な交渉の末、弁護士は、ご依頼者様を許す旨の示談書を締結することに成功しました。
 示談成立の効果もあり、検察官は本事件を不起訴処分とし、ご依頼者様は前科が付くことなく事件を終了することが出来ました。
 不起訴処分により、ご依頼者様は仕事をクビになることなく、職場復帰されておられます。