兵庫県養父市の痴漢事件で逮捕 示談交渉で事件を穏便に解決する刑事事件専門の弁護士

2017-04-24

兵庫県養父市の痴漢事件で逮捕 示談交渉で事件を穏便に解決する刑事事件専門の弁護士

兵庫県養父市に住むAは、駅構内で女性のお尻を触ったとして、駅員に現行犯逮捕されてしまいました。
つい出来心でしてしまった行為について反省するAは、何とか事件を穏便に解決できないものかと、示談交渉に豊富な経験を持つ刑事事件専門の弁護士を探しています。
(フィクションです)

痴漢
痴漢とは、公共の場所で相手に羞恥心を抱かせ、不安にさせる行為を行う者もしくは行為そのものをいいます。
痴漢は、刑法に抵触する場合は少なく、主に各都道府県の迷惑防止条例などで罰せられます。
兵庫県の場合は公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反となり、起訴された場合には6ヵ月以下の懲役又は50万円以下の罰金が課される可能性があります。

示談
示談には明確な定義はありませんが、加害者が被害者に対して相応の弁償金を支払う一方、被害者は被害届を出さないなど、当事者間での今回の事件に関する約束事を取り決めること等をいいます。

示談の内容は様々で、示談書の中に「相手方を許す」という条項が入っていたり、「二度と近づかない」という接近禁止条項が盛り込まれているものがあったりします。

痴漢事件には、被害者が存在します。
痴漢事件の場合には、事件解決にもっとも効果的なのは被害者との示談を成立させることです。
検察官や裁判官は、処分の軽重を判断するにあたり、被害者との示談が成立しているかどうかを重視します。
加害者が直接被害者らと示談交渉をすることも物理的には可能ですが、感情的になり示談破たんといった結果に終わる場合も少なくありません。
そこで、法律の専門知識を持った弁護士が代わりに被害者との示談交渉をすすめることによって、示談を成立させ、起訴を回避する可能性が高まります。

兵庫県養父市痴漢事件で逮捕された方、示談交渉を法律・交渉のスペシャリストに任せたい方、是非一度あいち刑事事件総合法律事務所までご連絡ください。
(初回の法律相談:無料、兵庫県養父警察署までの初回接見費用:弊所までお問い合わせください)