神戸市中央区の公然わいせつ事件で逮捕 刑事事件専門の弁護士

2016-10-06

神戸市中央区の公然わいせつ事件で逮捕 刑事事件専門の弁護士

Aさん(40代男性)は、神戸市中央区の道路で、陰部を露出して自慰行為をしていたところ、兵庫県葺合警察署の警察官に発見され、公然わいせつの容疑で現行犯逮捕されました。
Aさんの妻は法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

公然わいせつとは】
不特定または多数の人が認識できる状態下で、わいせつな行為を行なった場合、公然わいせつ罪が成立します。
ここで言う「わいせつな行為」とは、その行為者またはその他の者の性欲を刺激興奮または満足させる動作であって、普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するものを指します。
公然わいせつ罪にあたる場合、6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処されます。
公然わいせつ罪の保護法益は、健全な性秩序ないし性風俗です。

【現行犯逮捕とは】
逮捕には、①通常逮捕、②現行犯逮捕、③緊急逮捕の三種類があります。現行犯逮捕は、令状が不要で、誰でも行うことが可能です。
現行犯逮捕は犯行と逮捕行為との時間的・場所的接着性、犯罪及び犯人の明白性、逮捕の必要性が要件となっています。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
神戸市中央区公然わいせつ事件で逮捕されてしまった方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県葺合警察署までの初回接見費用:34900円)