兵庫県揖保郡太子町の刑事事件で逮捕 強要事件に強い弁護士

2016-07-22

兵庫県揖保郡太子町の刑事事件で逮捕 強要事件に強い弁護士

Aさん(40代女性)は、兵庫県揖保郡太子町にあるスーパーで、店員のVさん(20代女性)の接客態度に腹を立てて、「逆らえば、おまえの上司にあることないこと話してやる。今すぐ土下座しろ」とVさんに告げ、土下座させました。
その後、Aさんは兵庫県たつの警察署強要の容疑で逮捕されました。
Aさんの夫は、法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

強要罪とは>
人の生命、身体、自由、名誉、財産に対して、害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせた場合、強要罪が成立する可能性があります。
本事例では、Aさんは、Vさんの上司に対してクレームを入れると言っており、これはVさんの名誉に対して、害を加える旨を告知したと考えられます。
強要罪と類似した罪で、脅迫罪があります。
脅迫罪は、人の生命等に害を加える旨を告知して脅迫した場合に成立する点は強要罪と同じですが、「義務のないことを行わせたかどうか」が異なります。
強要罪は、義務でないことを人に行わせている分、脅迫罪よりも重い法定刑(3年以下の懲役)が科せられます。

<Aさんは今後どのようにすべきか>
本事例では、Aさんは逮捕されている状態ですので、Vさんに対して謝罪や被害賠償などを盛り込んだ示談を行うことはできません。
また、Aさんが釈放されたとしても、直接Vさんに会いに行き、自らが示談交渉した場合、余計に話がこじれてしまう可能性もあります。
そこで、弁護士が被疑者に代わって示談交渉を行い、問題を解決へと導きます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が、示談交渉をはじめ、無料法律相談や接見サービス等を行います。
兵庫県揖保郡太子町強要事件で逮捕されてしまった方は、ぜひ一度、弁護士までご相談ください。
兵庫県たつの警察署までの初回接見費用:113,940円)