兵庫県美方郡新温泉町の秘密漏示事件 告訴取下げの刑事事件専門の弁護士

2016-11-27

兵庫県美方郡新温泉町の秘密漏示事件 告訴取下げの刑事事件専門の弁護士

兵庫県美方郡新温泉町で医者をしているAさん(50代男性)は、自身の患者であった作家のVさん(50代女性)が癌であることを報道機関等にリークしました。
Vさんが激怒し、告訴したことで事件が発覚し、Aさんは秘密漏示の容疑で兵庫県美方警察署逮捕されました。
Aさんの妻は、法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

秘密漏示とは】
秘密漏示罪は文字どおり、人の秘密を漏示した者に対して科せられる罪ですが、その主体は、依頼者との信頼関係に基づき、人の秘密に接する機会の多い職業に従事する者に限られます。
「医師」、「薬剤師」、「医薬品販売業者」、「助産師」、「弁護士」、「弁護人」、「公証人」、「宗教、祈祷若しくは祭祀の職にある者」又は「これらの職にあった者」が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らした場合、秘密漏示罪が成立し、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処される可能性があります。

告訴取下げについて】
秘密漏示罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない親告罪です。
そのため、弁護士告訴取下げを含む示談成立に向けて、活動していきます。
しかし、本事例のように、被害者の方の怒りは深く、告訴取下げに応じていただけない場合もあります。
また、そもそも、弁護士であっても連絡先を教えたくない被害者の方もいれば、弁護士同席の下で被疑者やその家族に会わせてほしい被害者の方もいらっしゃいます。
被害者の方のご要望を伺いつつ、弁護士は間を取り持ち、双方にとって良い解決を目指していきます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県美方郡新温泉町秘密漏示事件で逮捕されてしまい、お困りの方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県美方警察署までの初回接見費用はお電話ください)