兵庫県高砂市の強姦事件で逮捕 刑事事件専門の弁護士

2016-10-21

兵庫県高砂市の強姦事件で逮捕 刑事事件専門の弁護士

兵庫県高砂市在住のAさん(20代男性)は、以前から思いを寄せていた、近所に住むVさん(30代女性)宅に侵入し、Vさんを強姦しました。
その後、Vさんから告訴が出され、Aさんは兵庫県高砂警察署強姦罪の容疑で逮捕されました。
Aさんの妻は法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

強姦罪とは】
暴行又は脅迫を用いて、女子を姦淫した場合には、強姦罪が成立する可能性があります。
なお、刑法では、強姦罪の客体は女子であるとされており、男性が姦淫された場合には、強姦罪ではなく、強制わいせつ罪などにあたる可能性があります。

強姦罪は、告訴権者からの告訴がなされない場合には、起訴することができない親告罪です。
そのため、告訴取下げが行われた際には、不起訴処分が下されることになります。
しかし、強姦罪のような重大な事件では、被害者の方の怒りが深く、告訴取下げに応じてもらえないケースも多くあります。
そこで、当事者間ではこじれやすい示談や告訴取下げについて、弁護士が間に入って、交渉を進めさせていただきます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県高砂市強姦事件で逮捕されてしまった方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県高砂警察署までの初回接見費用:40,100円)