兵庫県たつの市の威力業務妨害事件で逮捕 刑事事件専門の弁護士

2016-10-22

兵庫県たつの市の威力業務妨害事件で逮捕 刑事事件専門の弁護士

Aさん(30代男性)は、兵庫県たつの市にあるVスーパーに対して、蛇20匹を放ち、その場は一時騒然となりました。
その後Aさんは、威力業務妨害の容疑で兵庫県たつの警察署逮捕されました。
Aさんの妻は法律事務所の刑事事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

威力業務妨害とは】
威力を用いて人の業務を妨害した場合、威力業務妨害罪が成立する可能性があります。
威力業務妨害罪が成立した場合には、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されます。
威力業務妨害罪の保護法益は、人の業務の安全です。
なお、ここで言われている「威力」とは、相手の意思を制圧する行為を指します。
威力業務妨害罪と類似した罪で、偽計業務妨害罪があります。
「偽計」と「威力」との区別は具体的場面においてしばしば困難でありますが、判例では、おおむね、それが外見から見て明らかである場合には、威力業務妨害罪が成立しています。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県たつの市威力業務妨害事件で逮捕されてしまった方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県たつの警察署までの初回接見費用:113,940円)