兵庫県たつの市の詐欺未遂事件で逮捕 保護観察に強い少年事件専門の弁護士

2016-12-22

兵庫県たつの市の詐欺未遂事件で逮捕 保護観察に強い少年事件専門の弁護士

兵庫県たつの市に住むAくん(17歳男子)は、友人から「所定の場所で指定された人からお金を受け取るだけのバイトがある」と紹介されました。
Aくんがその場に行き、指定された人から、お金を受け取った際に、張っていた警察官に見つかり、詐欺未遂の容疑で兵庫県たつの警察署より現行犯逮捕されました。
Aくんの母は、法律事務所の少年事件を専門に扱っている弁護士のもとへ相談に行きました。
(このお話はフィクションです。)

詐欺とは】
人を欺く行為をし、それに基づき相手が錯誤に陥り、その錯誤によって相手が処分行為をし、それによって財物の占有が移転し、財産的損害が生じた場合、詐欺罪が成立します。
Aさんは今回、被害者からお金を受け取っており、財物の占有を移転させていると言えます。
なお、Aくんのように、詐欺に加担し、直接現金を受け取る行為は「受け子」と呼ばれています。
詐欺罪は故意がなければ成立しませんが、Aくんが「詐欺の片棒を担いでいる」という意識がなかったとしても、それを客観的に立証していくことは難しい可能性があります。
弁護士が接見に行く等して、少年の証言や現在の状況について、詳細に把握する必要があります。

保護観察とは】
保護観察とは、少年を刑務所には入れずに社会の中で、周囲と関わり合いながら更生を目指していく処分です。
いくつかの制限はありますが、少年は通常の生活を送ることが可能です。
詐欺罪については、少年の内省状況や環境整備によっては、少年院送致になる可能性もあります。
しかし、少年院に送致することで、逆に少年の更生を妨げ、少年の将来に陰りを落としてしまうケースもあります。
弁護士に相談し、少年の再犯を防止し、保護観察を目指していきましょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、少年事件専門の弁護士が接見サービスや無料法律相談等の様々な活動を行います。
兵庫県たつの市詐欺未遂事件で逮捕されてお困りの方、保護観察を獲得してほしい方は、弁護士までご相談ください。
兵庫県たつの警察署までの初回接見費用:弊所にお問合せ下さい)