【お客様の声】兵庫県内のストーカー規制法違反事件 示談締結で公判回避に成功

2017-06-22

【お客様の声】兵庫県内のストーカー規制法違反事件 示談締結で公判回避に成功

■事件概要
 ご依頼者様(20代、公務員、前科前歴等なし)が、同僚の女性に対しストーカー行為をしたとして告訴された事件。

■事件経過と弁護活動
 ご依頼者様は、早急に被害者の方と示談を締結することを希望されて、当事務所の法律相談に来られました。依頼を受けた弁護士は直ちに、被害者様のご家族を介して、示談交渉を開始しました。まずは、弁護士は、ご依頼者様が本件について真摯に反省しており、謝罪・被害弁償を行う意思があることを被害者様のご家族に伝えました。また、被害者様がご依頼者様のストーカー行為によって大変不安な思いをされておられることに配慮し、今後一切被疑者であるご依頼者様が被害者様に近づかない誓約を行うなど、被害者様が示談に応じやすいよう弁護士は慎重に示談交渉を行いました。その結果、被害者様への被害弁償並びに示談を締結することが出来、ご依頼者様は略式罰金で本事件を終了することになりました。